開園以来、一般向けのアトラクションの優先搭乗を用意していなかったレゴランドジャパン。
ですが、夏休みの繁忙期に向けてついにファストパス(SKIP PASS 3)の発売が発表されました。

※JTBの旅行商品のオプションとしてはありました。
【無料はJTB限定】レゴランド名古屋のファストパス(スキップパス)や優先入場

<目次>
スキップパスの内容は?
7月15日~28日は、年パス保持者限定で半額
7月29日~は、一般販売開始
■ スキップパス「SKIP PASS 3」は使える?
実は、JTBの特典のほうがお得

■ スキップパスの内容は?

スキップパスの名前は「SKIP PASS 3」となっており、3種類のアトラクションに優先搭乗できます。

【価格】
3,000円(3歳以上は、1人1枚必要です)

【対象のアトラクション】
①サブマリン・アドベンチャー
②ロストキングダム・アドベンチャー
③ザ・ドラゴンもしくは、オブザベーション・タワーのいずれか1つ

【販売方法】
当日販売のみ。
パーク開園から13時まで、コーナーショップまたはキング・マーケットでの購入です。
※事前予約やチケットブースでの販売はなし。

【利用方法】
11時から14時の間で利用時間が指定されているチケットと、14時から閉園1時間前までの好きな時に利用できるチケットがあります。

■ 7月15日~28日は、年パス保持者限定で半額

こちらのスキップパスですが、まずは年パス保持者限定で半額(1,500円)で販売されました。
年パスを持っているような地元の人は、繁忙期に有料のパスを買う必要はないと思うのですが、試験運用ということなのでしょう。

■ 7月29日~8月31日は、一般販売開始

キャンペーン期間が終わると、定価での一般販売となります。
年パスを持っていても半額になることはありません。

<Sponsored Links>



■ スキップパス「SKIP PASS 3」は使える?

004

1人3,000円とすると、家族4人であれば12,000円の追加出費になります。
高いですね・・・
ただ、最大25%オフになるファミリーパスがありますので、そこで少し浮いたお金をパスに回すという考え方はアリかと思います。
小さい子どもを連れている場合は特に、わりきって時間をお金で買うのも賢明な方法ですよね。

【関連記事】年末まで!レゴランド名古屋にファミリーパスポートと早期割引が登場

そして、対象のアトラクションについて。

①サブマリン・アドベンチャー

レゴランドの象徴的な存在ですし、繁忙期は3時間待ちくらいになることもあるのでこれは嬉しいですね。
「サブマリン・アドベンチャー」に待たずに乗れるのは、非常に大きい!!!

②ロストキングダム・アドベンチャー

正直なところ、乗れなくても全然悔しくないアトラクションです。
「スクイッド・サーファー」(ジェットスキー)や「レスキュー・アカデミー」(消防士ごっこ)に変えてほしい!

③ザ・ドラゴンもしくは、オブザベーション・タワーのいずれか1つ

「ザ・ドラゴン」はジェットコースター、「オブザベーション・タワー」は展望台です。
年パスを持っている身からすると、「もっと楽しいのあるよー」と思わなくもないですが、1回きりの訪問なら乗りたいアトラクションだと思います。
「レゴ・ファクトリー」(工場見学)が選べないのは残念ですが、これはアリかな。
どちらを選ぶかは、子どもの年齢に合わせて考えるといいと思います。

■ 実は、JTBの特典のほうがお得

では今回の「SKIP PASS 3」、JTBのレゴランドジャパン行き旅行商品についているスキップパスとどちらがお得なのでしょう?
公式スポンサーのJTBが利用者だけに販売しているパス、考えるまでもありませんね。

JTBのスキップパスの内容は、こちらの記事にまとめていますが、概要は以下のとおり。

◇ JTBのパンフレット掲載の全ホテル対象

なんと、JTBで手配する際にチケットも購入すると、サブマリン・アドベンチャー優先入場が無料で付きます。
正直なところ、サブマリン・アドベンチャーに並ばずに入場できればそこそこの満足度は得られます。

しかも、8月31日まではJTBで1DAYパスポートを購入すると、最大30%オフ(一般の早割は最大25%オフ)。
「SKIP PASS 3」の②③はちょっと微妙なので、3,000円のスキップパスは買わずにJTBで手配するのがいちばんコスパがよさそうです。

◇ オフィシャルホテルパートナーホテル限定「JTBスキップパス」

オフィシャルパートナーホテルは、「ヒルトン名古屋」「名古屋観光ホテル」「ロイヤルパークホテル・ザ・名古屋」「キャッスルプラザ」の4軒だけですが、JTBでこちらのホテル限定でさらにお得なパスを販売しています。

【料金】(大人・子ども共通)

平日:2,400円
休日(5月1日、2日を含む):3,400円
※「レゴ・ニンジャゴーライブ」の優先鑑賞付きは+500円。

【優先入場できるアトラクション】

<購入時に時間指定>
・「パレス・シネマ」(4Dムービーが見られる映画館)
・「ロスト・キングダム・アドベンチャー」

<当日に選択>
・「ザ・ドラゴン」(ジェットコースター)or「レゴ・ファクトリー・ツアー」(工場見学)
・「レスキュー・アカデミー」(消防士体験)or「オブザベーション・タワー」(展望台)
・「スプラッシュ・バトル」(水鉄砲でのバトル)or「ブリック・パーティ」(メリーゴーランド)

<時間指定なし>
・「レゴ・ニンジャゴーライブ」(+500円)

【利用方法】

・ホテルを申し込む際に、「JTBスキップパス」を購入すること。

休日は一般販売の3,000円より高いですが、内容の充実度は段違い。
これなら、混んでいるパークでもストレスなくアトラクションを楽しめるでしょう。
ヒルトンや観光ホテルに泊まるほど旅費を奮発するなら、いっそ「JTBスキップパス」を買ってもいいのではないでしょうか。

【JTB限定】優先入場&スキップパス付き宿泊プランはこちらから

レゴランドジャパンに興味のある方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>