legogaragara

開業2ヶ月を迎えたレゴランドジャパン。
ネットの評判はさんざんで、Googleのキーワード予測でも「ガラガラ」がトップに出てくる始末です。

入場料の早期割引も早々に発表されました。

【関連記事】年末まで!レゴランド名古屋にファミリーパスポートと早期割引が登場

しかも、隣接の商業施設メイカーズピアにあった飲食店「Sea Grill Banquet」が、2ヶ月経たずに閉店のニュース。
ネットで「悲報www」を書いている方々には嬉しくて仕方ない展開だと思われます。

<Sponsored Links>



■ でも今、レゴランドは混んでいます!

P1650207

そう、お休み日は普通に混んでいるんです。

20170602

メイカーズピアも混んでいます。

名古屋の多くの小学校が運動会の代休だった5月29日(月)にレゴランドに行ったのですが、チケットブースは昼過ぎでも1時間以上の行列でした。
当日チケットブースに並ばなくても入場できる前売割引券(2日前まで購入可能)の販売が、25日に発表されていたにもかかわらず、定価で買おうという人がそれだけいたわけです。

朝はもっと混んでいたようです。

4月中の週末であれば午後には15分待ちくらいになることもあった人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」も、最後まで90分待ちの表示でした。
※実際には45分で入れましたが、スタッフが表示を変える余裕がないような感じでした。

GWを境に、かなり混み始めている印象があります。

3歳の息子も、いままでは「〇〇に乗りたい」と言えば30分以内に乗れていたのがそうもいかなくなり、自由に遊べていた大型遊具の遊び場に小学生がどんどん増えてきて、ちょっと混乱している感じです。

週末の待ち時間などの詳細は、こちらの記事にまとめています。
【関連記事】【随時更新】2017年GWと週末のレゴランド名古屋の混雑状況レポート

■ レストラン撤退はレゴランドのせいじゃない!

とは言え、わたしもレゴランドが想定通りの集客をしているとまでは思いません。
でも、閉店(移転予定)した「Sea Grill Banquet」の売上が想定の10分の1だったのがレゴランドのせいだとも思えません。

・女子会向きがコンセプトのイタリアンダイニング風のお店
→レゴランドは完全に子ども向けのテーマパークです。
・食べログなどのグルメサイトではランチ推し
→レゴランドの1DAYパスポートは再入場できません。

そして、これ。

20170602

ざっと手描きで申し訳ないですが、右の「すごい裏道!」と書いてあるエリアにあったお店なんです。
有名店のモクモクファームや西条園抹茶カフェに行きたくてここに入る人はいても、レゴランドへ行くときに偶然通ることはまずない場所。
そんなところになぜ女子会とランチがウリのお店を作ったのか、謎すぎます。

■ レゴランドのガラガラは、想定内だった?

こちらの記事にも少し書いているのですが、わたしはレゴランドの最初のガラガラは想定内だった可能性が高いと思っています。

・3月18日にメディアにお披露目するまでは広告を打っていなかったため、名古屋内でさえ「レゴブロックの遊び場ができる」と思っている人が多かったくらい知名度が低かった。
・オープン前に年パスを買うほどレゴランドに興味があった人やレゴのプログラミング教室に通ている人は、プレオープンに招待されていた。

これで、オープン初日から満員御礼レベルで混んでいたら逆に驚くというものではないでしょうか。

■ Googleのクチコミが参考になります

legogoogle

ネットに溢れる「悲報」は実際に行っていない人が書いた記事が多いので、レゴランドの実際の評判を知りたければ、Googleのクチコミを読むのがおすすめです。
楽しめたというクチコミも、不満が残ったというクチコミもどちらもあります。
たまに「サクラが擁護に必死かよwww」みたいなコメントもありますが、生の声の前には影が薄いですね。

■ 油断せず、当日引換え不要の前売り券を買おう!

長くなりましたが、つまり、そういうことです。
前売り割引券をセブンイレブンで買うとチケットブースでの引き換えが必要になってしまうので、公式サイトで購入しましょう!

ガラガラだという「悲報」を信じていくと、入場券を買うのにまず並び、レストランもスナックスタンドも行列でお腹が空き、アトラクションもどれを優先すればいいのかわからないという事態になり、レゴランドではなく自分たちが「悲報」になってしまいます。

準備については、こちらの記事にまとめていますのでよかったら参考にしてください。

【関連記事】レゴランドジャパン、当日困らないための準備と攻略方法まとめ

夏休みに旅行で行こうと考えている方は、優先パス付のJTBの旅行プランもいいと思います。
小さい子連れで真夏に行くなら、並ぶ時間は最小限のほうがいいですよね。

【関連記事】【無料はJTB限定】レゴランド名古屋のファストパス(スキップパス)や優先入場

では、準備万端で楽しいレゴランドを!

レゴランドジャパンに興味のある方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>